Posts Tagged ‘生産管理’

アウトソーシング

2012-12-19

アウトソーシング 「頼れるパートナー」として企業価値を向上させることが、我々の使命ですアウトソーシング 「頼れるパートナー」として企業価値を向上させることが、我々の使命です

「頼れるパートナー」として。企業価値を向上させることが、我々の使命です!

サンクスのアウトソーシングは単なる労働力の提供ではありません。必要とする人員の採用・教育から、作業工程における生産管理、安全管理など、一連の流れを依頼主様の要望に沿ってトータルで請け負い、経営の効率化に貢献することを目指しています。経営活性化のシンクタンク、即戦力としてご活用下さい。

急速な産業構造の変革が迫られている現在、企業は何をなすべきか。これからの厳しい国際間での競争に勝ち抜いていくためには、企業にとっても様々な変革が問われる時代です。
なかでも企業の成長を支える人材の活用は、大きな変革が必要といえるでしょう。実際日本においても、従来からの雇用制度を抜本的に見直す企業も増加。さらに先行きの不透明な時代だからこそ固定費の削減は重要な課題であり、その解決策として人材のアウトソーシングにますます注目が集められています。

私たちは、こうした時代の流れにマッチした独自のアウトソーシングサービス体制をいち早く整備。
組織力強化のベストサポーターとして、多くの企業の方々から信頼と賛同を得てまいりました。こうした豊富な経験と実績をもとに、当社は企業の皆様にベストなアウトソーシングサービスをお届けします。貴社の経営の効率化や合理化を、そして経営基盤と競争力の強化を強力にサポートするのが我々の使命だと考えます。

請負業務 各企業の本質を見極め様々な改善を!
請負業務 各企業の本質を見極め様々な改善を!

構内請負 御社のラインを丸ごと請負

  1. 企業メリット1
    生産性 品質 安全性の向上

    業務一貫請負で、必要な作業の研修を受けた人材を継続的に配置するため、作業にムダがなく高品質な製品を効率的かつ安全に生産することができます。

  2. 企業メリット2
    固定費から変動費へ→経費削減!

    務量の増減、景気変動などに応じて柔軟に人員の調整ができるため、固定費(社員給与)だったものが変動費(外注加工費)に移行し経費削減が可能になります。

  3. 企業メリット3
    管理コスト削減→雇用リスクの回避!

    募集・採用・給与払い・福利厚生に関わるコストの削減により雇用リスクを回避できます。

  4. 企業メリット4
    コア業務への集中→企業力UP!

    正社員は企業経営のコアになる業務へ集中でき企業力アップのための体制づくりに専念できます。

株式会社サンクスの請負

御社のラインを丸ごと請負

  1. ①工場の一部ラインを使用
    工場の一部ラインを使用
  2. ②数戸ある工場を一括請負
    数戸ある工場を一括請負
請負化のメリット

アウトソーシングのメリット

アウトソーシングによって得られるメリットをご紹介いたします。アウトソーシング企業によって様々な特長があり、実現できるメリットも様々です。まずはお客様が求めるメリットを検討される際に、こちらのページを参考にしていただければ幸いです。

1.お客様が基幹業務へ専念できる体制を。
アウトソーシング導入により、お客様の今までの業務負担を軽減し、その余力をコアコンピタンス(お客様のビジネスの中核となる企業能力)に集中投下することが可能になります。これによりお客様が本来推進しようとお考えの戦略的業務にエネルギーを傾注することができ、競争優位性を高めていくことができます。
2.高い専門性がお客様のノウハウに加わる。
お客様からの厳しい要求に応え続けているアウトソーシング企業のスタッフは、一般の管理部門スタッフ以上に、高い専門性・ノウハウと顧客志向を兼ね揃えています。アウトソーシングの導入によって、お客様が今まで行われていた業務に高い専門性が加わることで、お客様の戦略的業務がより強化されていきます。
3.成果物がスピーディに完成、業務遂行も計画通り。
アウトソーシングの導入時には、その業務を処理するためのフロー・運用体制・組織など、あらゆる面の改革・改善が行われます。これらを通じて出来上がった業務フローは、処理もスピーディーであり、精度も大きく向上します。また、成果物の納期も期日どおり納品されますので、効率的な業務遂行が可能となります。
4.相乗効果でコスト削減が可能に。
既存の業務フローを改革・改善することで対象業務のコスト削減が実現されるほか、このフローの全社的統一を進めることで、その効果はさらに大きくなります。また、今までの業務フローでは固定費とされていた費用を一個あたりの単価請求になる為、明確にコストが削減可能です。
5.標準化されたシステムを採用できる。
どちらかといえば、自社の企業風土やスタイルに依存して業務処理がなされている場合などには、ともすると馴れ合いが生じたり、時流に沿った手法を取り入れることが難しい場合があります。ここにアウトソーシングを導入することで、既に標準化された業務を取り入れることが可能となり、業務効率化を図ることができます。
6.コンプライアンスの向上が期待できる。
その業務の専門家であるアウトソーシング企業が間に入ることにより、業務のミス防止はもちろん、不正防止も実現し、お客様企業のコンプライアンス向上につながります

お気軽にお問い合わせくださいお気軽にお問い合わせください

Copyright© 2013–2018 株式会社サンクス All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - hokkaido navi